4歳息子の思い通りにならない時

私には4歳の息子がいます。まだまだ幼くて言うことなすこと、とてもかわいらしいです。そう、おりこうさんの時は世界一かわいくてかしこいと思えます。でも気分があやしくなってくると、悪魔のように思えてしまいます。気分が変わるのも本当にささいなことで、それくらい我慢してよと大人からしては思うことなのです。

 

たとえば親子遠足に私と参加している時も度々ありました。ひとつめはその日は暑くて、目的地に着いてそうそう自動販売機をみつけて、ジュースを買ってほしいと譲らないのです。集団行動の場で、先生からもお昼ごはんの時間を指定されていたので、水筒のお茶を飲みなさい。ご飯の時なら買ってあげるからと言いなだめてましたが、全然きいてくれません。こうなると、息子は暴力を振るってきます。

 

私の腕をバシバシたたいてきます。阻止すると、キックしてきます。止まりません。けっこう痛いです。どうしようもなくて、近くにいた先生にジュースを買う許可をもらい購入することで息子は落ちつきました。その後ももう集合時間でバスで帰ると言うと、「つまらない!」と言って、また私の腕をバシバシたたいてやめてくれません。

 

なんとか気を紛らわそうとジュースを買ってあげましたが、バスへの移動が始まっていたので、「飲むのはバスの中ね」と言って移動しようとすると、また攻撃が始まりました。交わしながらバスに乗り席について、ジュースを与えると、さっきまでの攻撃的な息子はいつものおだやかな優しい息子に戻ってました。今だけなのか、今の接し方が大事なのか、葛藤の毎日です。